実際に行ってみました痛くない東京の歯科医院

東京に住んでいる私は一人暮らしです。
今一番の悩みっていえば、虫歯があることです。
歯科医院にかかるとあのキュルキュル~って音に耐えられないし、音を聞いてるだけで痛くなるので本当に憂鬱です。

そこに友人から東京でも無痛歯医者っていうのがあるっていうのを聞いて、本当?
って詳しく教えてもらいました。
それが治療されている間、本当に痛くないからビックリ!
何がされたかっていうと、笑気ガスというものを吸い込んで、リラックスモードにして痛みをマヒさせて、あのいったい麻酔注射の痛みイメージを取り除いて、そのあとに浸透麻酔をするって方法らしいです。

・麻酔が痛くないってことを初めて知りました!

知らなかったです。
麻酔が痛くなる方法なんて。
どこの歯医者も同じだと思ってたけど、無痛麻酔をしているところは限られているようです。
これをまた友人に話してみると、気分よく治療を受けることができたっていうので、効果は本当だ!
という感じです。
勇気をもって歯科医院の門をたたけば、そこには無痛の麻酔が待っているだけです。
ただ、この笑気ガスには特徴があって、書いてきたように設置されてる場所が東京でも限られているってこと、そして適正な鎮静法を行うには技術やスキルがかなり必要だってことがあります。
だから腕のいい歯医者さんじゃないと笑気ガスの治療は難しいようです。

・全国的にも少ない麻酔治療

これは東京だけじゃなく、全国的にも少ないようです。
だからそれを受けられた私は運がいいということになりますね。
今まで笑気ガスを利用して痛くない思いをした人こそ、歯医者が怖いってイメージが消えていったと思います。
それこそ、あの音や雰囲気が怖くて歯科医院に行きたくないっていう人も多と思いますし、それこそうまい先生に出会う可能性も口コミなどをチェックする必要があります。
そんな治療法がある歯医者はよく掲示板などに掲載されているからチェックが必要です。

・麻酔治療の欠点

しかし麻酔治療の欠点もあります。
それは無痛治療が保険は効かないっていうのが最大の欠点です。
やっぱお金は大事だし、でも自分の歯には代えられないし・・・ってことで受けたのですが、やはり高かったです!
2万円くらいは普通に請求があるようなので、そこは覚悟しておいたほうがいいかもしれません。
しかし分かりやすく説明してくれるし、笑気ガスといっても本物の睡眠ガスのような危険なものでないので、安心しながら治療してもらえるのは麻酔治療の最大のメリットです。
東京で検索したら、いくつか無痛の治療を行ってるところがインターネットでヒットしますから、口コミなどをチェックしていくといいでしょう。

Written by user